お酢は世界最古の調味料

酢とは
酢(: Vinegar)は主成分は酢酸(さくさん)です。一般的糖質を含む食材を原料として、それをアルコール
発酵させた後、酢酸を
3 - 5%程度含み酸味のある調味料1種です。酢の歴史は古く紀元前5,000年頃に上ります。
酢は時代の流れとともに変化を遂げ
現代では数多くの種類のお酢が出ています。

お酢が体に良いといわれています。ちらし寿司、様々な料理、ドレッシングなどにお酢が使われています。殺菌作用を持ち、
アンチエイジングやデトックス、冷え性、肩こり、疲労回復とストレス防止、便秘解消、美肌とシミ予防、口臭予防などに
効果があるといわれいます。



食品添加物、着色不使用
デーツ ビネガ
Dates Vinegar
Made in Japan

エデンの果物やクレオパトラも好んだと言われているデーツ(イラン産)と黒酢を主の原料として
日本で時間かけて酢に生まれ変わりました。デーツビネガーは中近東で歴史が古くBC5,000年前
に遡ります。
デーツビネガーをさらに効能を上げるため日本で玄米を主原料米で黒酢と長期
間発酵・熟成させて作り上げるところが特徴です。

お召し上がり方

ドリンクとして基本的には1日に大さじ1(15cc)から2(30cc)が目安で35倍程度に薄めて
お召し上がりください。酸味が強いと感じた方は、デーツシロップや蜂蜜を加えるとまろやかな飲み口になります。

飲む時間やタイミングに決まりはありません。適量さえ守っていれば、いつ飲むかも自由です。但しビネガーを飲む
と食欲増進するのでダイエット中の方は食後におすすめです。

焼酎やウィスキーと割り、ドレッシング、スムージー、ヨーグルトやアイスなどにかけて利用出来ます。
ドレッシングの場合 デーツ酢3に対してサラダオイル1を混ぜ、塩少々、香辛料を加えると簡単サラダ
ドレッシングが出来ます。

★栄養成分分析(100mlあたり)

エネルギ−

175Kcal

タンパク質

1.5g

脂肪

0.0g未満

炭水化物

38.9g

ナトリウム

52mg

灰分

0.7

カリウム

295mg

食塩相当量

0.13

比重

1.150


注意
1天然由来の原料を使っているため、沈殿物を生じることがありますが
品質上問題はありません。よく振ってお飲み下さい。

2−開栓後は冷蔵保管。




食品添加物、着色料不使用
 ダマスクロ−ズ・ビネガー
    Rose Vinegar
        世界初
       Made in Japan



バラ酢

バラ酢は世界初の酢で日本から出発出来た酢です。バラの香りやポリフェノール当たりの良いバラ酢はお酢の中でもほのかな
香りや滑らかな舌触りが特徴です。

バラ酢の原材料はクレオパトラも好んだと言われているデーツ、ダマスクローズ、ハイビスカスを使用し、そして現代で日本で
最高品で出来た黒酢を時間かけて酢に生まれ変わりました。すなわち歴史の経験と体験のもとで出来た酢です。

ダマスクローズ(イラン産)香りは古くから女性に愛されて、花の女王と言われている花ビラとその花のエキス(バラ水)と
ハイビスカス、黒酢やデーツシロップのコラボレーション商品です。黒酢の中に、一定期間ダマスクローズとハイビスカスを漬け
込み二次熟成させることにより香りと成分を取り込み、さらにローズウォーターを入れることにより一段と薔薇の風味がある商品
になっております。また、たっぷりの食物繊維やオリゴ糖を加え飲みやすくなっています。


お召し上がり方

ドリンクとして35倍程度に薄めてお召し上がりください。酸味が強いと感じた方は、デーツシロップや蜂蜜を加えると
まろやかな飲み口になります。酒、焼酎、ウィスキー等で割ってアルコールをより美味しくいただけます。ドレッシング、
スムージーやヨーグルトやアイスなどにも出来ます。

ドレッシングの場合 バラ酢3に対してサラダオイル1を混ぜ、塩少々、香辛料を加えると簡単サラダドレッシングが出来ます。

効能

口臭、体臭、美肌
バラ酢のバラビラやエキスの力で男女問わず加齢臭や口臭を抑え、リラックス効果あります。
エストロゲンの分泌を促すするので美肌や更年期障害の軽減効果的です。


高血圧予防

お酢に含まれる物質がACEという酵素の働きを阻害し、血圧の上昇を抑えることが知られています。
お酢のなかでも黒酢(玄米酢)が最も高血圧抑制効果が高いことがわかりました。


血流改善

お酢の血液サラサラ効果と黒酢に豊富なアミノ酸効果がプラスされ、
黒酢の血流改善効果は強力です。

抗酸化作用

お酢には抗酸化作用があります。デーツ酢は他のお酢よりも特に抗酸化作用が強いといわれています。

大腸ガン抑制効果

タマノイ酢などの長期にわたる研究で黒酢を長期間摂取することで大腸ガンの発生を抑制することがわかりました。
バラ酢にバラの花びらやバラ水を使用しているのでバラの効能は期待できます。バラの花びらにポリフェノールの
オイゲニイン有効成分が、花粉症やアレルギー性鼻炎を防ぐ作用をもつ。オイゲニインは、IgE抗体が肥満細胞と
結合するのを防ぐのと肥満細胞からのヒスタミンの放出を抑制する作用をもつ。


栄養成分分析(100mlあたり

エネルギ−

128Kcal

タンパク質

0.5g

脂肪

0.0g

炭水化物

30.5g

ナトリウム

3.8r

食塩相当量

0.01

比重

1.124

注意
1−妊娠中の人は使用に注意が必要です。
2−天然由来の原料を使っているため、まれに沈殿物を生じることがありますが品質上問題はありません。
よく振ってお飲み下さい。
3−開栓後は、冷蔵保管。

              トップページヘ