古代ペルシャからの贈り物
 
乾燥柿
 
Dry Persimmon
12kgの生から約1kgのドライ柿が出来ます。
砂糖や食品添加物未使用

  

古代ギリシャには、柿は「神の果実」、
天国のスナックや「自然の菓子」
として知られています。

柿の原産ははっきり分かったないですが中国南部説があります。柿の英語名dates plumはペルシャ語の柿の名前Khormalooから生まれ、文字通り(:khorma)はデーツ(dates)と ( Aloo)はプラム(Plum)の意味です。このフルーツの味は、プラムとデーツの両方を連想させます。当社の柿はDiospyros lotus (date-plum)ペルシャ語で Khormalooと言われています。ちなみに日本柿はDiospyros kaki (ディオスピユロス・カキ)で中国から日本に渡来しました。
柿には多くの種類がありますが主に「甘柿」と「渋柿」に分かれます。柿にタンニン含まれていますが甘柿に含まれているタンニンは「不溶性」、渋柿のタンニンは可溶性です。
不溶性の場合舌の味覚に感じないです。可溶性は逆に舌で感じるので渋く感じます。可溶性を不溶性にするにいろいろ方法あります。例えばアルコール法やドライアイス法です。アルコールの場合アルコール(エタノール)は酸化するとアセトアルデヒドになりそれがタンンニンの可溶性を不溶化に変わります。
「柿にはポリフェノールが豊富に含まれ、民間療法としても用いれてきた歴史があるそうです。現存最古(平安時代)の医学者「医心方」や江戸時代の本草書「本朝食鑑」に柿は酒毒を解すると記載があり、奈良県では昔から柿は二日酔いに良いという伝承があるようです。

ドライ柿の効果
一般的に、生の果物を食べると体が冷えますドライフルーツならば体を冷やす心配はありません。柿を加熱でドライするとビタミンAは生柿に比べると約2倍、カロテンは約3倍増えます。
柿に期待できる効能は、風邪予防、疲労回復、美肌効果、がんの抑制や予防、高血圧予防、二日酔い防止・生活習慣病予防

栄養
柿栄養価としてもβ-カロテンやβ-クリプトキサンチンなどのカロテノイド系色素が多く含まれています。ビタミンA、カルシウム、ペクチン、食物繊維、タンニンなどがあります。






          原料の製造工程


袋詰め(日本)
          
            袋詰めの製造固定


           トップページ