自然の恵み スリランカ産
    ドライココナッツ


ココナッツの花        

               


産地でJAS基準で栽培
砂糖、保存料、着色料不使用
ココナッツ本来の香りと味

成分表はココへ
ハラール証明書はここへ

和名:ココナッツ
英語coconut
学名:
Cocos nucifera
ヤシ科単子葉植物ココヤシ果実

果実は繊維質の厚い殻に包まれ、その中に固い殻に包まれた大きな種粉がある。
種子の内部は大きな胚乳に占められ、周縁部の固形胚乳と中心部の液状胚乳に
分かれる。成熟果の胚乳を削りとって乾燥させたものはコプラと呼ばれ、ヤシ油の原料
として重要である。洋菓子の材料とされるココナッツはコプラを細かくおろしたもので、
甘味をつけて使用することもある。生の成熟果の胚乳やコプラを水に浸して浸出液
を揉み出したものはココナッツミルクと呼ばれ、白色で脂肪分を多く含み、熱帯各地
で様々な料理の素材として重要な位置を占めている。


当社の ドライ ココナッツ

無肥料や無農薬で栽培されているスリランカにおける有機乾燥したココナッツは、添加物や
防腐剤を含まず、すべてJAS基準で造られた物です。スナック又は、料理に使用することが
できるように小さくカットしてあります。堅い殻の内側には果肉や胚乳(はいにゅう)が
ありその胚乳を乾燥させた物がドライココナッツ(コプラ)です。

50°Cで12時間かけて乾燥したドライココナッツは新鮮な生のココナッツの本来の香り、
かみしめる程に香りが強くなります。ココナッツには、飽和脂肪酸を主とした脂質が多く
エネルギー源
となります。ヤシの実とも言われるココナッツ の堅い殻の内側には、胚乳と
呼ばれる白い果肉があり、その胚乳を乾燥させ食べやすい大きさにカットしたものが、ドライ
ココナッツです。砂糖、添加物、香料・着色料は一切使用しておりません


お召し上がり方:
目安として一日20〜40g
スナックとしてそのままお召し上がりください。
コーンフレークの様に、牛乳をかけて食べても美味しいです。
パンやお菓子作りに
お茶菓子、デザートや料理に
自家製ココナッツミルク作に

自家製ココナッツミルク
ドライココナッツと水をミキサーにかけるだけでココナッツミルクが簡単に出来ます。
材料  
1−ドライココナッツ 20g(大さじ山盛り2杯)
2−お湯200ml
材料の全てを入れブレンダーで1分回してつぶつぶがなくなればでき上がり。
ハイパワーブレンダーならほぼなめらかになります。
普通のミキサーの場合はつぶつぶがのこるので茶こしで漉すとなめらかになり
自家製ココナッツミルクの出来上がりです。

                                    ココナッツミルク

お客様の声
1-私はドライココナッツを注文しました。今日届きキャンディー又は、チョコレート
コーティングしてお菓子として利用しています。
2-注文コーナーで注文したドライココナッツが、到着しました。また、品質は想像した
ものより良く、パッケージングも良い。開封してみてココナッツの香が非常に良く新鮮。

3-これは私の2回目の注文でした。ココナッツは指定時間通りに届きました。私がかつて
見つけた最良のドライココナッツです。

4-注文した品は、時間通りに到着しました。私は直ぐに袋を開き食べました。ドライココナッツは、
綺麗な白で味がよかった。私の子どもたちは、食べ始めて「やみつきになりそう!」です。
これ以上のドライココナッツは、ありません。ドライココナッツ新しいスナックで非常に健康的です。
私は皆にこれらの製品を推薦します。


トップページへ