スーパーフード

Miracle Herb

ブラックシード

Black SeedNigella Sativa

無添加,着色不用、砂糖ゼロ

オメガ3や鉄分豊富

分析データはここへ

A Remedy For All Diseases Except Death

スーパーフードとは?
身体が必要とする各種栄養素や抗酸化物質などをバランスよく含み、少量で効率よく摂取できる食品がスーパーフードです。
そんなスーパーフードの中で今、最も注目を集めているのが『ブラックシード』です。


ブラックシードとは?
地中海沿岸原産のキンポウゲ科クロタネソウ
(ニゲラ)属の一年草の種子です。可憐な花をつけることからガーデニングでも
人気の高い植物です。ブラックシードの種の見た目は黒ゴマに似ています。種の中は白です。
日本ではあまり知られていないですが、ブラックシードの効能は昔から知られ、世界で有名なハーブの一つです。
効能のあまりの多さでMiracle Herb又は祝福の種(Seed of Blessing)とも呼ばれています。簡単に使えるスパイスです。
ブラックシードの名現地によっていろいろ:Bblack Cumin , Kalonji, Roman Coriander, Nutmeg Flower, Fennel Fower,
Black CarawayShonaiz(ペルシャ語)、イランの北(マゼンデラン県)ではkonjed Kohi山のセサミ)と呼ばれています。

ブラックシードの歴史
ブラックシードは紀元前から古代エジプトやペルシャで栽培されていた種で、健康維持や病気の
治療目的に使われました
旧約聖書にも記載があり、ツタンカーメンの墓からも見つかっています。
イスラムの預言者モハマッド氏は「死以外のあらゆる病を癒す薬」と話したと伝わっています。
Persian philosopher and scientist Avicennaイブン・スィーナー先生)は、“The Canon of Medicine”
という書籍において、
体内エネルギーを刺激し、肉体的及び精神的疲労や病からの回復を助けるものとして紹介
されています。


使用方法
インド料理、中国料理、ペルシャ料理などにスパイスとして使用します。毎日の食事で小さじ1杯程度(約2g)を
ジュースに入れたり、オムレツ、サラダ、ヨーグルト、シリアル、ハチミツやジャムなどに混ぜて利用してください。
パンの場合は、生地に練り込んだり、トッピングをして焼きます。噛むと多少の苦味があります。粉末にして、いちじく
やデーツのペーストと混ぜた上で、ジャムと同じように利用してください。小さじ1杯程度(約2g)をティーカップに入れ熱湯を注ぎ
お茶としても利用してくだい。


成分
ミネラル特に鉄は豊富、ω(オメガ)3脂肪酸n-3系脂肪酸も豊富です。
近年の研究では、ブラックシードから脂質・タンパク質・アルカロイドを含む40種類以上の有効成分が発見され
抗菌性・抗鎮痛・抗炎症・抗ヒスタミン・抗腫瘍・解熱のプロパティが認められています。
主な有効成分は、抗酸化剤(チモキノン)
やβ(ベータ)-シトステロールです。


効能
伝統医学的、古代エジプト、古代ローマ、インド(アーユルヴェーダ)、中国(漢方薬)や古代ペルシャ(ユナニ)の時代から
高度な民間薬として珍重されてきました。
近年の研究では一日あたり2グラムのブラックシードを2回に分けて摂ることで、乾癬、糖尿病(特に2型糖尿病:β細胞機能の向上)、
肝炎、リウマチ、炎症 、高血圧、ヘリコバクターピロリ感染、てんかん、狼瘡、クローン病、大腸がん、月経
過多、偏頭痛、喘息など
の疾患やアレルギー症状の緩和、免疫力の向上に効果があると言われています。
また、抗がん剤の副作用による腎臓機能の低下を
緩和するとともに、タンパク質の排出をおさえ、血液の中のケラチン(
Keratin)のレベルを正常に戻す働きがあるとも言われています。
ブラックシードの粉末は薬用、美容にも利用されています。
細かい情報へ

1. 2型糖尿病Type 2 diabetes
一日2g程度の量で糖尿病患者の血糖を下げ、膵臓のβ細胞の働きを回復させ機能の向上、さらにインシュリンの耐性を低下
細胞への吸収を
促進します。
細かい情報へ
細かい情報へ

2. てんかんEpilepsy 
てんかんを持つ子供たちを対象にした研究において、ブラックシードには、従来の医薬品による治療では効果のない症状を持つ子供たちに、
痙攣を抑制させる効果があると報告されています。
細かい情報へ

3.
大腸癌Colon Cancer
動物実験において、ブラックシードのオイルには、マウスの大腸ガンを抑制する効果があり、目に見えるような副作用はなかったことが
判明しています。
 細かい情報へ

4. メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA
ブラックシードには、MRSAの臨床分離株に対して、抗菌作用があります
細かい情報へ

5. 心臓発作予防Protection Against Heart Attack Damage 
ブラックシードの抽出物は血圧を下げ、心臓発作の予防効果があることがわかっています。
細かい情報へ

6. 
乳癌Breast Cancer 
ブラックシードのチモキノン物質には乳癌の癌細胞を破壊することが可能です。
細かい情報へ

7. 脳腫瘍Brain Cancer 
ブラックシードのチモキノンの成分は神経膠芽腫細胞において細胞死を誘導することができます。
グリア芽腫は脳腫瘍に一番見られる現象です。
細かい情報へ

8. 白血病Leukemia 
ブラックシードのチモキノンの成分は白血病予防にも効果的です。
細かい情報へ
細かい情報へ

9. 鉛から脳損傷Brain Damage from Lead 
ブラックシードは、鉛の脳内蓄積が原因で起こりうる脳損傷を抑制することが可能です。
細かい情報へ

10. 口腔癌Oral Cancer
ブラックシードのチモキノンには、口腔癌細胞の成長を抑制し、それを死滅させる効果があります
細かい情報へ

11.その他
化学兵器による負傷者への治療薬ブラックシードには、癌治療の一環である放射線治療において
生じる副作用の緩和、並びに被ばく患者のダメージ軽減の効果が期待されています。
扁桃炎や咽頭炎の除菌、
ピロリ菌除菌作用、抗がん作用、慢性関節リウマチや喘息・アレルギー治療への利用、認知症治療への利用など、
ブラックシードの効能は多岐にわたります。

細かい情報へ


●注意:妊娠中の方は子宮に刺激の恐れがありますので使用をご遠慮ください。
●薬を服用中の方は、病院の医
師と相談の上ご使用ください。








                ブラックシード農場 



        ブラックシード花



      ブラックシード検品前(現地でそのまま販売しています)

   

           
                現地 の ハーブ シ ョップ

ブラックシードの観賞用の写真(ガデーニング)
(Received from Mr. Masato Takaki president of Do all co.ltd Tokyo Japan)




                                           トップページへ