ドライ バナナ
   学名 Musa spp.
  産スリランカ

 
砂糖や食品添加物不使用
    有機栽培、無添加
       
         味は自然の甘み

                 成分表、2016JAS証明書はここへ

Jass2017証明書はここへ
 当社のドライバナナはスリランカ産オーガニック(有機)栽培されたものです。

お召上がり方:
ありのまま又は刻んでシリアルやヨーグルトに加える、お子様や料理に

加熱バナナの栄養価が変わる
     Super Food
   スーパーフード
乾燥バナナを保存食として昔からの知恵ですがその裏にバナナの栄養成分は圧縮だけなく増えることもあります。最近の研究によろと栄養高いバナナに熱を加えると栄養成分はが変わってより高くなすスーパーフードでダイエットや健康により効果的なります。

2017年2月12日の放送:
林先生が驚く初耳学【焼きリンゴと焼きバナナでダイエット・焼きトマトで美肌にバナナを加熱することで腸内環境を整えてくれるオリゴ糖が増えるので、腸の働きが活性化し、体内の老廃物や宿便、コレステロールなどを積極的に排出してくれるのでダイエット効果が上がるということ。


バナナに関して
食物繊維は多いので腸内で水分を含み、膨張する結果が排便便促し腸内を健康に保つします。さらにバナナに含まれるオリゴ糖が腸内環境を正常化するので、便秘だけでなく下痢の改善にも効果があります。糖分は私達のエネルギー源となりますが、バナナには多くの糖類が含まれ、それが時間差で吸収されるため長時間持続します。そのためスタミナを必要 とするスポーツ選手などにも適した食物と言えます。
  バナナに豊富に含まれるカリウムには、体内の余分なミネラルを排出し、血圧を調整する作用があるので、高血圧や脳梗塞、動脈硬化の予防が期待できます。その他、血液中の糖分を細胞内に取り込み、血糖値を下げる働きがあると言われています。糖尿病の予防にも効果があるようです。 バナナに豊富に含まれているポリフェノール(FlavonoidsやPhenolic acids)は抗酸化作用があり活性酸素を取り除く効果があると言われ、老化やガン、生活習慣病の予防が期待できます。

北大学大学院農学研究科の吉城由美子氏代表の研究でータ
身近な食品の中でバナナがもっとも抗酸化力が高いことが明らかになりました。
バナナのすぐい抗酸化力
北大学大学院農学研究科の吉城由美子氏代表の研究によって、身近な食品の中でバナナがもっとも抗酸化力が高いことが明らかになりました。


写真は「抗酸化ピラミッド」という図で、抗酸化力が高い食べ物ほど数値が高い食品です。
出典:XYZ系微弱発光における加熱抽出液Y種の比較
 Nippon Nogeikagaku. Kaishi. Vol.73,. No.12, pp.1283〜1288,1999.新規微弱発光系による活性酸素消去能に関する研.
(1999
年 度農芸化学奨励賞受賞 ).


バナナの花
     
 
      生 バナナ        ドライ バナナ


   製造工程

1−果物を契約農場からいたたく
2−品質検査

3−いち番よい物を選ぶ
4−付着した異物を水で洗い流す。

5−身を薄く切る

6−切られたものをトレーに並べる
7−乾燥機で50℃で12〜18時間乾燥する。
8−検品してから袋詰めする
9−袋詰めした物を15℃で保管
10−注文後出荷

          トップページへ